その他映画から学ぶ 「モンスターVSエイリアン」 自分を過小評価しない

☆☆☆

隕石が地球に衝突すべく向かっていた

しかもその隕石はすざましいエネルギーを

持っていた。

その衝突前、一人の若き女性 スーザンは

待ちに待った結婚式を迎えようとしていた。

夫となるデレクはテレビキャスター

彼とパリに行くのが楽しみだった。

でもその彼から実はパリには行けないと

言われる。

もっと素晴らしいところフレズノ

へ行くことにしたと。

それは仕事の地位を上げるためと言われる。

スーザンは「素晴らしい」と言ってあげた。

結婚式が始まる前、なんとスーザンは

隕石と衝突してしまう。

そして結婚式が始まり、スーザンは

巨大化してしまう。

そこへ政府の秘密組織がスーザンを確保する。

スーザンは秘密基地に送られてしまう。

その秘密基地にはスーザンの他にも

いろんなモンスター達がいた。

Xファイルとして市民に知らされないよう

隔離した施設となっている。


スーザンはそれぞれのモンスター達の

事情もわかりだんだん打ち解けていく

でもここから出られないことも知る。


一方、スーザンが巨大となった原因

それは宇宙の彼方からきたクアントニウム

というエネルギー体で

その物質はエイリアンが求めていたものだった。

そのエイリアンが地球に奪回すべくロボットを送る。


その巨大ロボットは人間ではとうてい戦うことは

不可能だった。

そこへ秘密基地の将軍がモンスターに戦わせることにした。


モンスター達は外に出られるのと

もし倒せば自由になれるということで喜んだ。


モンスター達はロボットを倒す。

スーザンは彼氏のところに行くが

彼氏は巨大なスーザンに対して冷たかった。

そして結婚は無理だという。


スーザンは悲しむが

モンスター達に励まされる。

そしてあの結婚式の時

彼がパリに行けないといったのも

それは彼が自分のためだった。

なぜ、彼を頼ったのか。


一人でもやっていける。


ロボットと戦ったのは?


私よ。彼じゃない!

私ってサイコー


そしてモンター達に向かって

あなた達に会えたのもサイコー

と話す。


逆境になってわかる

こんなにも出来るという事

頼るということより

自分は最高だということ。


そしてこう自分に誓う

「自分を過小評価しない。」

「二度と。」


その後はエイリアンとの本当の戦いとなる。

でも自分に自信を持った彼女は強くなった。


自分を過小評価しない。

出来るということ。


よろしければ”応援ポチ”お願いします!