ディズニーから学ぶ 「ブラザー・ベア2」 大事な人はここにいる

☆☆☆☆

ブラザー・ベア2
ブラザー・ベア2

もともと人間だった狩猟民族の男キナイは

グレイトスピリットの力にて熊にされてしまう。

一度は人間に戻れる選択もあったが

小熊のコーダとの深い絆にて、熊の生活を選ぶ。

コーダとキナイは最高とコンビで

とても仲良く遊んだり、話したりした。

そんなキナイが、夢にて昔のことを思い出す。

それはまだ少年だったころ

ニータという女の子と川で遊んでいた。

ニータは川で溺れかけてしまった。

なんとか助かり二人で洞窟で火に温まっていた。

キナイはニータの事を想っていた。

そしてニータに大事なお守りの首飾りをプレゼントする。

実はそのお守りが後々になって重要になってくる。

 

そして現在、大人になったニータ

村人総出の出来事が始まろうとしていた。

それはニータの結婚式

ニータは亡くなった母の服を着る。

もう居ないけど。と父に言うと父は

「愛する人は永遠に心の中に生き続ける」

と心(胸)に手を当てて言った。

でもその結婚式は、山の岩が崩れ

氷の地面が引き裂かれる。

これはスピリットが何か言おうとしている。

と村人たちは話し、結婚式は中止に。

ニータは村のシャーマンに聞きにいく

するとシャーマンは

「あなたは他の相手と絆をむすんでいる」と話す。

実はあの首飾り

それをくれた男キナイと絆があるとのこと。

キナイは今は熊になっていることはニータも知っている。

ニータは無かったことに出来ないか聞く。

シャーマンは

「あった事をなかった事にできないよ」と言う。

絆を断つにてあの首飾りをもらった滝に

スピリットが冬を春に変える時

お守りを燃やして二人の絆をスピリットのもとへ

返す。ただしキナイと一緒に。

ニータは結婚するためにはそうするしかなかった。

キナイは熊なので話を出来る能力ももらう。

 

キナイ、コーダは雪山にて食べ物探しをしていた

コーダが何かの臭いに反応し探す

実は人だった。慌てて逃げる。そして隠れるが

コーダが見つかりそうになる。

そこへキナイがコーダのために人に襲いかかろうとする。

その人間はニータだった。

出会うことは出来た。

 

キナイはニーナのことを最近思い出していて

そのニータに会えたのにびっくりする。

そしてニータはなんと熊の話す言葉も分かるし話せる。

ニータはキナイにもらったお守りのことを話す。

あの滝の場所のこと。キナイは期待した。

しかしニータが、お守りを燃やさないといけない事を話す。

キナイは「なんで?」と聞く

ニータは「どうってことないでしょ、こんなお守り」

キナイはその言葉に態度が変わる。

そしてニータは絆を断ち切る為に燃やさなければいけない事を言う。

ニータは一緒に言ってほしいとお願いをする。

キナイは

「無理。行けないよ。一人で燃やせばいいじゃないか

そんな、どうってことないお守り」

ニータは

「二人とも自由になれないのよ」と話す。

キナイは困ってないと言うが、

ニータが

「じゃーグレーとスピリットがあなたを人間に戻すのを

待つしかないわね」

と言った時

小熊のコーダをキナイは見た。

とても不安な顔をしていた。

コーダはキナイが人間に戻るのではないかと思ったからだ。

それを感じたキナイは行く事を決断する。

 

滝までの旅の途中

キナイとニータは昔に戻ったように仲良くなった。

水が嫌いだったニータはキナイをおかげで克服も出来た。

コーダは置いてけぼりとなった。

でも仕方なく二人について行く。

 

でもコーダはある二人の会話を聞いてしまう。

ニータ「人間に戻りたいと考えた事ないの?」

キナイ「そりゃあるよ、考えた事は」

コーダは我慢出来なくなった。

コーダ「やっぱり

行っちゃうんだ。ニータと一緒に」

そしてコーダは出て行く。雪山へ一人。

 

なんとかコーダを見つけたニータ

雪山の洞窟にて、氷が崩れてしまう災難に

会うがなんとか助かった。

キナイは

「コーダ」

と叱ろうとするが

痛いほど気持ちがわかり

「心配させるなよ」と言う。

コーダは

「だって元に戻りたいって言うから」

キナイ

「なつかしいとは思うよ

でもお前と離れるわけいかない」と話す。

 

目的の滝に着く。

そこから眺めるとグレートスピリットの

オーロラが見えた

ニータはコーダに

「あの中に私の母がいる」と話す。

コーダ

「じゃあ、僕の母さんも?」

「会いたい?」

ニータ

「コーダ。愛する人は

いつも永遠に

あなたの中に居るのよ」と話す。

コーダは洞窟にある絵を見る

それは少年のキナイそしてニータが

描いた二人の仲のいい絵

 

そしてお守りは燃やした。

その瞬間、ニータとキナイ・コーダは

言葉が通じなくなった。

ニータは出て行く。

キナイは寂しそうだった。

そんなキナイにコーダは

「ニータの事が好きだから

お守りあげたの?」

キナイ「はー」とため息をつき

「昔の話だよ」

コーダはこういう

「でもまだいるんでしょ

ここに。

分かるよ」

「もし好きならそう言えば」

キナイ

「そんなに簡単にいかないんだよ」

 

コーダはグレーとスピリットにお願いをした

「ママ

キナイがさびしそう

ぼくのせいだね

僕は平気だから

キナイを人間に戻してって

グレーとスピリットへお願いをして」

 

自分の事よりも大事な人の事を想い

その人の為に

自分も一緒にいたいはずなのに。

 

その願いは叶うが

そうはならなかった。

お互いが想うがゆえに

コーダは最後には自分の本当の

思いが通じる。

 

いつもここにいる

そう想えば、信じれば

思いも通じる。

 

よろしければ”応援ポチ”お願いします!